未分類

フードデリバリー配達で必要になる物

目安時間 6分
  • コピーしました

※当サイトは、アマゾンアソシエイトなどアフィリエイト広告を利用しています。

  • デリバリー専用バッグ

 

料理を保温・保冷しながら運ぶために必要です。

 

僕の経験上、容量が大きくて丈夫なもの、雨の日稼働も大丈夫なように防水性に優れたものがおすすめです。

 

どれにしようか迷う場合はとりあえず

Uber Eatsが公式に出しているバッグを買っておけば間違いないです。

 

 

 

検索してみたところUber Eatsの公式バッグは少し値段高騰しているみたいです。

 

少しでも費用を抑えたい場合は、メルカリで探すか、他のデリバリーバッグを検討するなどしてみてください。

 

 

  • スマホホルダー

 

自転車やバイクで配達する際に、スマホを固定して操作できるようにする為にはもちろん、安全面を考慮してもあったほうが良いです。

 

個人的におすすめは腕につけるタイプが便利だと思います。

 

こちらのタイプですと、自転車にも取り付け出来るようです。

 

 

 

 

モバイルバッテリー:長時間の配達や予期せぬバッテリー消耗に備えて、スマホの充電ができるようにするために必要です。

 

容量が大きくて軽いものがおすすめです。

 

僕自身、色々なメーカーのものを試して来ましたが、中には安いのに50000mAhなどという大容量を謳ったものもあり

 

実際に使ってみると、10000mAhくらいしか無いんじゃね?

 

みたいな粗悪品も少なくなかったです。

 

安物買いの銭失いにならない為にも、ケチらずなるべく質の良いものを買うようにしましょう。

 

Ankerの製品が品質的にも一番信頼できると思いました。

 

値段は張りますが、長持ちもしますし快適な配達業務のための先行投資だと、割り切りましょう。

 

 

 

 

 

  • 充電ケーブル

 

軽視しがちですが意外と重要です。

質の悪い物を買ってしまうと、充電出来たり出来なかったり、急に充電のスピードが落ちたり、ひどい場合は使い始めて間もないのに断線して使えなくなったりします。

 

配達中こんなことが起こるとイライラしますし、安全面を考えてもよろしくありません。

 

たかが充電ケーブルと侮らず、こちらも質の良いものを選ぶようにしましょう。

 

充電ケーブルもAnkerの製品が安心です。

 

iPhoneを使う方はライトニングケーブル。

 

 

Androidを使っている方はタイプC。

 

 

 

  • 緩衝材

 

商品を安定させるために、バッグ内の隙間を埋める際に使用します。

 

個人的なおすすめはサバイバルシートで、丸めて使用します。

 

3つ程買っておけば、いい感じに商品を固定出来ます。

 

 

 

 

コインケース:現金決済の対応の際にあると便利です。

 

僕は100円ローソンで買ったものを使ってます。

 

サイズ的にこんな感じの物がかさばらないので良いと思います。

 

 

 

 

とりあえずは、以上となります。

 

取り急ぎ、フードデリバリー配達業務に必要な物をまとめました。

 

最低限、これらを揃えておけば安全に配達業務が出来るはずです。

 

随時追記して行きます。

 

又、Uber Eatsを含めてフードデリバリー配達業務はアルバイトではなく、個人事業主の扱いになります。

 

副業で取り組む方は、年間の稼ぎが20万を超えると確定申告をする義務があります。

 

当然稼げば稼ぐだけ税金も高くなる為、節税対策は必須となります。

 

配達業務に必要で購入したものであれば経費として計上できますので、領収書はしっかり貰って保管するようにしましょう。

  • コピーしました

   未分類   0

この記事を書いた人

irodori
irodori

学生時代からプロを目指してシンガソングライターになり、28歳の頃これまで全てを賭けてきた音楽活動で挫折し、絶望感を味わう。 鬱状態で仕事もまともにできない状態の中、2年程療養期間を過ごす。 好きな事だけをやる、自堕落な日々。ひたすらアニメを見まくりアニヲタに覚醒。 当時働いていた会社から 長期出張を提案され、名古屋へ引っ越す。 ロシアの軍隊格闘技、システマのワークショップに興味本位で通い出す。 このシステマの代表者が販売していた、ビジネスコンテンツを購入したことをきっかけに、ネットビジネスを始める。 その後、物販(合計120万の高額塾に入りノウハウを学ぶが、Amazonセラーセントラル垢BANの為売上没収。)➡️MLM➡️仮想通貨投資(詐欺に遭い150万失う)と経験してSNS運用とアフィリエイトに可能性を見出す。 Twitterアフィリから始めて、現在はAIを取り入れたブログアフィリエイト、広告運用を実践中。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: